特集奈良ラーメン探検隊活動中!

スポーツ

奈良クラブ試合サマリー第27節

関連ワード:

控え選手がいないチームになっている。それが奈良クラブの充実ぶりを示している。P説=ケガから復帰し久しぶりに公式戦に先発した寺島(中央)。ブランクを感じさせないプレーでチームに貢献した=奈良クラブ提供(撮影・塩澤成樹)

10月29日・味の素フィールド西が丘

 

観 衆 686人

気 温 21・1度 晴

ピッチ 良

 

【戦評】

 

 4ゴールの猛攻。クリアソン新宿を1点に抑えて快勝した。

 

【順位】

 

 2位 

 

【記者の目】

 

 ボールがよく回り攻守で新宿を圧倒した。

 

 新宿は5―4―1。両サイドバックが高い位置を取り攻撃的な布陣。センターバック3枚で奈良を封じ込める作戦だったが、両サイドバックの背後に出来たスペースを奈良が巧みに使い得点を重ねた。

 

 奈良は攻守に完成度が上がり、どの選手が出ても同じクオリティーを発揮できるまでになっている。ケガで3ケ月ぶりに復帰し先発した寺島が、違和感なくチームにフィット。さっそくアシストを記録した。久しぶりの公式戦となった寺島は「メチャ、メチャきつかった」と振り返ったが、73分まで好プレーで応えた。57分には嫁阪が左ウインガーで出場し奮闘。桑島の4点目に絡んだ。

 

 控え選手がいないチームになっている。それが奈良クラブの充実ぶりを示している。

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド