2022年度第2回「日本漢字能力検定」

2022年度第2回「日本漢字能力検定」

漢字能力の向上を目的に、奈良新聞社は公益財団法人日本漢字能力検定協会と共催で、2022年度第2回「日本漢字能力検定」を実施します。

※受検会場へは、受検者のみ入ることができます。公共交通機関を利用してお越しください。
※開催にあたり出来る限りの対策を講じますが、100%の安全を約束することはできません。なお、検定料の支払い後は、いかなる理由でも取り消しはできません。
※受検会場は、奈良市内と橿原市内の計2ケ所となります。奈良新聞社は、公益財団法人日本漢字能力検定協会との共催で、橿原市内の会場を担当します。

詳細情報

実施日 2022年10月23日(日)
実施会場 奈良市内・橿原市内
実施時間

2級(午前10時~11時)▽準2級(午前11時50分~午後0時50分)▽8級、9級、10級(午前11時50分~午後0時30分)▽1級、3級、5級、7級(午後1時40分~2時40分)▽準1級、4級、6級(午後3時30分~4時30分)
※実施時間が異なれば4つの級まで受検可能

受検資格 制限なし
各級の程度 10級(小学1年修了程度)▽9級(小学2年修了程度)▽8級(小学3年修了程度)▽7級(小学4年修了程度)▽6級(小学5年修了程度)▽5級(小学6年修了程度)▽4級(中学校在学程度)▽3級(中学校卒業程度)▽準2級(高校在学程度)▽2級(高校卒業・大学・一般程度)▽準1級(常用漢字を含め約3000字)▽1級(常用漢字を含め約6000字)
合格基準 1~7級は200点満点とし、1級、準1級、2級は80%程度、準2級~7級は70%程度で合格。8級、9級、10級は150点満点とし、80%程度で合格
検定料 1級6000円、準1級5500円、2級4500円、準2~4級各3500円、5級~7級各3000円、8~10級各2500円
申込方法

コンビニエンスストア店頭とインターネットでの申し込みに限る予定です。
申し込み受付は8月17日(水)から9月2日(金)まで。

各会場ごとに先着順で申し込みを受け付けます。

詳しくは漢検ホームページ(https://www.kanken.or.jp/kanken/)をご覧ください。

問い合わせ

〒605-0074 京都市東山区祇園町南側551番地

 (公財)日本漢字能力検定協会  電話:0120(509)315

共催:奈良新聞社 (公財)日本漢字能力検定協会

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「板谷波山の陶芸」展の招待券

重要文化財「葆光彩磁珍果文花瓶」 大正6年(1917) 泉屋博古館東京蔵
提供元:泉屋博古館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ