注目記事奈良県内の自治体異動名簿掲載

歴史文化

「試別火」本行に備え精進 - お水取り2024

関連ワード:

別火坊に入る練行衆=20日、奈良市雑司町の東大寺

 東大寺二月堂(奈良市)の修二会(しゅにえ=お水取り)は20日、前行の「試別火(ころべっか)」が始まった。

 

 行にこもる僧の練行衆が、生活に用いる火を世間と区別して精進する期間。境内の戒壇院に設けた別火坊で共同生活し、3月1日からの本行に備える。

 

 午後6時30分ごろ、練行衆が次々と集まり別火坊へと入った。一足早く15日に試別火を始めた新入の森川真雅さんはこの日、より厳しい「総別火(そうべっか)」に入った。

 

 今年は閏(うるう)年のため、前半の試別火は1日長く26日まで。27日から総別火が始まる。

 

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド