政治

宿泊療養者へ薬配達 - ニュース最前線

関連ワード:

会見した県医師会の安東会長(左)と県薬剤師会の吉川会長=橿原市内膳町5の県医師会館

 県医師会は、県や県薬剤師会と協力し、新型コロナウイルスの患者に対応する宿泊療養施設などに入所する患者に薬を届ける新たな仕組みを開始した。糖尿病や高血圧などの持病を持つ患者が、急な入所によって内服する薬を十分持参せず、体調の悪化や急変を防ぐのが狙い。医師が訪問や電話などで診療した後、速やかに薬剤師らが宿泊療養施設まで届ける。 

この記事の残り文字数:554文字

この記事は政治ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。
購読お申込みの案内はこちら

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)

「ニュース最前線」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

元消防士のエッセイ集

プレゼント写真
提供元:文芸社
当選者数:3人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ