募集「悩み」や質問募集 僧侶3人がお答えします

国原譜

奈良地方気象台がイロハカエデの紅葉を報…

関連ワード:

 奈良地方気象台がイロハカエデの紅葉を報告して1週間。県立竜田公園はまだ色づき始めのようだが、各名所ではモミジが見ごろを迎えている。

 

 この季節は遠くに望む山裾の彩り豊かな木々、また身近なところでは街路樹などイチョウの黄、ナンキンハゼの赤が目を楽しませてくれる。

 

 ただ奈良公園では近年、このナンキンハゼの繁殖が問題化。春日原始林の植生を乱しているほか、若草山の斜面に拡大、草地景観を一変させる勢いで早期の対策が求められている。

 

 外来種のナンキンハゼが若草山で増え始めたのは2000年ごろ。シカが嫌う樹種のため食害を受けず急速に繁殖。種は鳥が運んだらしい。

 

 見晴らしがきく登山道沿いの草地には背の低い木が生い茂り、風に赤い葉を揺らしている。のどかな景観で切迫感はないが、放置すれば若草山はたちまち赤木山に姿を変えそうだ。

 

 多様な植生とシカや昆虫など動物、そして人の営みが育んできた奈良公園一帯の自然。次代に受け継ぐには、これからも多くの課題と向き合っていかなければと思う。ぼんやり赤い若草山を見上げつつ。(松)

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド