特集奈良の鹿ニュース

政治

【解説】新町長に町政建て直し期待 住民の信頼回復急務 - 三郷町長選

関連ワード:

 新人同士の一騎打ちとなった三郷町長選は、町議の実績と経験を持ち、現職町議らからも支持を集めた木谷慎一郎氏が初当選を果たした。

 

 官製談合防止法違反(入札妨害)の罪で大阪地検特捜部に在宅起訴された前町長の辞職に伴う選挙で、両陣営とも「町政への信頼回復」を前面に打ち出し5日間の争いが展開された。 

 

 同町で生まれ育った木谷氏にとっては、町政の建て直しへの思いは人一倍強かったに違いない。各地域をくまなく歩いて回り、一人一人に思いを訴える真摯(しんし)な姿が多くの住民の心をとらえ、期待を集める結果につながった。

 

 しかしながら、前回を16.84ポイントも低下した投票率42・86%という厳しい数字が、町政に対する住民の不信感を表しているのも事実。

 

 スローガンに掲げる「すこやか未来都市さんごう」の実現に向けて、新町長には住民との信頼関係の構築にまずは全力を注いでもらいたい。(川田悠紀雄)

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド