特集奈良ラーメン探検隊活動中!

スポーツ

奈良マラソン2023 「フルマラソン」男子は柱欽也、女子は山口遥が優勝

関連ワード:

男子フルマラソンで優勝した柱選手

別の写真を見る

 「奈良マラソン2023(同実行委員会主催、奈良県・奈良市・天理市・奈良新聞社など共催)の第2日は10日、奈良市法蓮佐保山4丁目のロート奈良鴻ノ池パークを発着点にフルマラソン(42・195キロ)を行い、男子は柱欽也選手(警視庁)=東京都=が2時間23分10秒で優勝、女子は山口遥選手(AC―KITA)=神奈川県=が2時間41分40秒で5連覇を果たした。

 

 奈良マラソンは今年で14回目を迎え、4年ぶりに2日間の完全開催となった。初日には開会式や各種イベントとミニ奈良マラソン(3・6キロ)が、2日目にはフルマラソンと「世界遺産10K via 奈良公園」(約10キロ)が行われ、各部門合わせて1万7000人を超えるランナーがエントリーした。

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド