歴史文化

「なら市民フェス」本選に8組出場、市長賞に樋口さん

関連ワード:

市長賞に輝いた樋口さんのピアノ独奏=21日、奈良市三条宮前町のなら100年会館

 市民の音楽や芸能活動の発表の場となる「第40回奈良市文化祭・なら市民フェスティバル2021」(なら市民フェスティバル運営委員会主催、同市総合財団共催)の本選が21日、同市三条宮前町のなら100年会館であり、審査の結果、ピアノを独奏した樋口賢太郎さんが市長賞を受賞した。音楽▽自由▽ダンス―の3部門の予選を突破した個人・団体8組が本選に出場、パフォーマンスを披露した。

 

 6人の審査員を代表して講評した山口佳恵子・同運営委員会副会長(NPO法人奈良芸能文化協会理事)は「出場者のみなさんの情熱を感じた。この催しが続くよう、みなさんの精進を願っている」と話した。

この記事の残り文字数:229文字

この記事は歴史文化ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。
購読お申込みの案内はこちら

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)

「美術・音楽・芸術」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

  • 奈良県観光情報タブロイド ことなら 2021年秋号
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

「禅寺の学問」展の招待券

重要文化財「白楽天図 無学祖元賛」(はくらくてんず むがくそげんさん) 伝趙子昂筆(でんちょうすごうひつ) 一幅 絹本著色 南宋時代 13世紀 鹿苑寺蔵
提供元:相国寺承天閣美術館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ