注目記事奈良県内の自治体異動名簿掲載

奈良の鹿ニュース

なら瑠璃絵とROKUがコラボ 14日に初のデザイン花火打ち上げ - 奈良生まれの鹿キャラクター「ROKU(ロク)」

 冬の奈良公園をイルミネーションで飾る「なら瑠璃絵」(2月8日~)で、最終日の14日午後7時30分から、鹿のキャラクター「ROKU(ロク)」をデザインした花火が初めて打ち上げられる。ロクは2020年から同イベントとのコラボレーションで盛り上げをはかってきたほか、県内企業との連携によるグッズ展開など、これまでの「ご当地キャラ」とは違った魅力を放つ。その誕生の秘密に迫ってみた。

 

なら瑠璃絵とロクのコラボレーションの様子=なら瑠璃絵実行委員会提供

 

 

誕生のきっかけは「窓ガラス」

 ロクは大和郡山市に拠点を置きWEBやグラフィックを手がけるデザイン事務所「パンダ合同会社」(三原賢治代表)が発信する、オリジナルキャラクター。

 

 会社の前身となるデザインユニット「amanojack design(アマノジャクデザイン)」立ち上げメンバーのひとりでイラストレーターの須蒲(すがま)有希さん(39)が、当時のアルバイト店のウインドウに何気なく描いたイラストがロクの原型。窓の前を通る地元の人や観光客から反響があり、08年からグッズの制作をスタートした。

 

須蒲さんによるロクのドローイング。温かみがある=パンダ合同会社提供

 

 

「ゆるキャラ」ではない世界観を目指して

 ロクの仲間には、猿沢池の亀や大仏の先生、鹿と会話できる女の子など、個性的でいろいろな性格をもったキャラクターが存在。独自の世界観を生み出している。

ロクとその仲間たち=同

 

 展開当初から心がけているのは「ゆる」くないこと。国内の活動では「ご当地キャラ」という立ち位置に留まってしまうと考え、「日本生まれのキャラクター」という広い視点を求めて2014年台湾に進出。

 

台湾での展示会の様子=パンダ合同会社提供

 

台湾の駅弁パッケージに採用されたロク=同

 

 展示会を経て台湾ワコールをはじめとする大手企業や、台湾の駅弁パッケージにも採用されるなど露出を増やしファンを獲得。台湾国内企業からの依頼が日本よりも多くなるほどの実績を重ね、徐々に日本国内でもコラボがかなうように。

 

 国内では「なら瑠璃絵」をはじめ、イオンモール大和郡山でのイベント、奈良クラブとのグッズ販売、ホテル日航奈良では2017年から「ROKU」ルーム(限定1室)も販売。

 

ホテル日航奈良とロクがコラボレーションする「ROKU」ルーム=ホテル日航奈良提供

 

 現在は作者とファンとが交流を持てる場として、今年中の奈良市内での実店舗オープンへ向けた準備をすすめている。

 

 

デザインの力で、人と鹿の共生を支えたい

 今後もロクのデザインを使って奈良県内の会社やお店とコラボした製品づくりを目指しているが、もうひとつの大きな目標は「奈良への恩返し」。

 

 これまでにも鹿の胃の中から出てきたゴミの真実を知ってもらうためのポスターや、車と鹿の接触事故について注意喚起する安全運転ステッカーを自主制作。また「奈良の鹿の為だけの情報を」をコンセプトにしたフリーペーパーを多言語で発行するなど、デザイン会社の強味をいかして、鹿と人とのトラブル回避や共生をテーマとしたコンテンツ制作に積極的に取り組んできた。

 

 なら瑠璃絵実行委員会事務局長の森麻理子さんは「若い世代や親子連れなど幅広い来場者の方により楽しんでもらうには、と悩んでいた時に、奈良公園にゆかりのある鹿のキャラクター=ロクが適任と考えお声がけした。一緒に盛り上げてくれる大切な存在」と語る。

 

 須蒲さんは「なら瑠璃絵がきっかけでロクを知った方も多い。鹿の聖地でもある奈良公園の143回目の誕生日のお祝いに、ロクの花火で一役買えることができ非常にうれしい。鹿をモチーフにしたキャラクターをもつ会社として今後も、奈良や国の天然記念物である鹿のためになる啓発活動をしていけたら」と話した。

 

ロク公式サイト:https://www.rokuchan.jp/

なら瑠璃絵のイベント詳細は公式サイト:https://rurie.jp/

 

 

読者特典

 

ロクオリジナル「マグカップ・クッション・フェイスぬいぐるみキーホルダー」の詰め合わせを抽選で1人に。

 

(1)奈良新聞のインスタグラムアカウントをフォローの上、

(2)「ロクちゃんグッズ希望」 のDM送付で応募完了。

 

2月19日締め切り。抽選ののち、当選者のみにDMで連絡。非公開アカウントは抽選対象外。

 

 

 

奈良キャラ紹介 #02

ロク ROKU

 

まちでよく見かける度     ★★★☆☆

人見知りしない度       ★★★★★

アジア圏からの愛され度    ★★★★☆

 

2023.2.5 奈良新聞「奈良の鹿ニュース」調べ

※奈良新聞独自の指標です

 

 素直で優しく好奇心いっぱいの鹿の男の子。奈良公園出身、6月9日生まれ。遊ぶことと食べる事が大好き。マドンナ的存在の「ハナちゃん」に恋をしている。甘えん坊でちょっぴり泣き虫。特技は誰とでも仲良くなれること!ロクだけに6コマ漫画:https://www.instagram.com/roku_deer_comic/ も存在。

 

 

ロクより皆さんへのメッセージ

「みんないつも応援してくれてありがとう!今ボクのアニメーション動画も準備中なの。ほかにもワクワクするコンテンツを作っているから、楽しみにしていてね!」

 

 

第14回しあわせ回廊なら瑠璃絵・2月8日から14日まで

過去の実施の様子=なら瑠璃絵実行委員会提供

 

 今年度のコンセプトテーマは「繋げる想い、つながる光~奈良の夜に誘う安寧の輝き~」。春日大社・興福寺・東大寺を中心に奈良公園周辺を、至上の色として神聖視されてきた瑠璃色の幻想的な光の道で結ぶ。

 

 ロクとは第11回目となる20年に正式にキャラクターライセンスを締結。

 

 SNSなどの告知やLINEスタンプ、instagramのgifスタンプやフィルター、近鉄奈良駅噴水広場でのバナーや、一緒に記念撮影ができるオリジナルパネル、オープニングセレモニーでのライブペインティング、冬七夕ロードの入場券となる「花たんざく」に加えて「ROKUたんざく」のリリース、スタンプラリーでのノベルティなど、なら瑠璃絵のシーンではロクを中心に、ロクの仲間たちも一緒に参加している。

 

 

企業情報

※記事公開時の情報です

<企業名>

パンダ合同会社/amanojack design(アマノジャクデザイン)

<住所>

奈良県大和郡山市高田町9-27 JR郡山駅前ビル1F、2F

<電話>

0743-84-8222

<公式WEBサイト>

https://www.rokuchan.jp/

<公式instagram>

  •  
  •  
  • Instagram
  •  

 

 

 

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド