特集奈良の鹿ニュース

奈良の鹿ニュース

鹿の酒器で ワンコイン「利き酒」 日本酒に親しみを - 今西清兵衛商店・清酒春鹿醸造元

利き酒の様子。居合わせた客同士で「飲みにケーション」に発展することも=今西清兵衛商店提供

 

 奈良市の「ならまち」に酒蔵を構える今西清兵衛商店・清酒春鹿醸造元(同市福智院町)はワンコインで楽しめる利き酒サービスを25年続けている。利き酒で使う鹿柄の専用グラスのファンも多いが、物価高騰の中で、今年からグラス代は別途購入になる仕組みに変更し、利き酒自体の料金を据え置いた。

 

 同店では「やむを得ない決断。日本酒文化を広めるため、さらに努力したい」と理解を求めている。

 

 

酒銘の由来は 奈良の神鹿

酒造ショップ外観=同

 

 清酒発祥の地奈良で、1884(明治17)年に酒造業を開始した今西家。同社の地酒ブランド「春鹿(はるしか)」は、春日の神々が鹿に乗って奈良の地へやってきたという伝説をもとに「春日神鹿(かすがしんろく)」と名付けられ、のちに「春鹿」と改められた。

 

 

鹿のグラスは有料に それでも破格

 500円で気軽に楽しめる「利き酒」は、同店で25年間続く人気サービスとして定着。レジで料金を支払いテーブルにつき、5種類の日本酒を順に味わう。最後に自家製の奈良漬でしめくくる流れだ。日本酒はその時々で入れ替わり、希少な季節限定酒が加わることもある。

 

利き酒では、5種類の日本酒を順に味わう=同

 

底に鹿があしらわれたオリジナルの利き酒グラス。1割ほどの客が購入していくという=同

 

 底に鹿の柄が浮かぶ利き酒グラスは、希望者のみ別途330円で購入可能な仕組みに変更。長年グラス代込みでワンコインの料金を据え置いていたが、原料価格の高騰などでやむなく決断した。利用者からは「利き酒代は変わらずキープして頂きありがたい」「こんなご時世だから」と理解を示す声も多い。

 

 

初めてでも楽しめる工夫は「水」

 利き酒をする際のポイントはまずはコップ一杯の水を飲むこと。胃の中のアルコール度数を下げ、酔いが急に来ないための工夫だ。利き酒が初めての場合は酒量を調整してくれる。合間に飲むと良い和(やわ)らぎ水として、酒造りに使用する仕込み水の用意もあるので、日本酒初心者も安心して参加できる。

 

春鹿外観=同

 

 

イベントや商品開発で伝える魅力

 このほか、例年2~3月にかけて開催する酒蔵見学限定酒付きの酒蔵見学会も人気のイベント(※要予約・今年度分の枠はすべて完売)。普段はなかなか見ることのできない酒造りの現場に行けるとあって好評だ。ここで日本酒の奥深い魅力を知り、日本酒の世界がグッと身近になる人も多い。

春鹿・酒蔵見学限定「純米吟醸生原酒」。オリジナルのラベルは、春鹿の蔵人のイギリス人を夫に持つ、奈良市在住のグラフィックデザイナー東千陽さんが手がけた。発酵する醪(もろみ・酵母の泡)に愛情を注ぐ蔵人を鹿で表現している=同

 

 

 日本酒以外では、チョコレートブランドとのコラボレーション商品や、同社の日本酒を使ったレシピ紹介、洋菓子の開発など、新しい切り口での活動にも積極的に取り組んでいる。

 

 

日本酒を飲む機会 月に一度が、二度になればうれしい

 同社の総務部課長で広報担当の吉田哲也さん(48)は「もともとこのあたりは駅からも離れており閑散とした住宅街だった。ならまちという呼び名もない頃から周辺に賑(にぎ)わいを呼ぼうと1998(平成10年)に酒蔵を改装し、現在の酒造ショップをスタート。お客様が増えるにつれ二度の増改築を行い、今では毎日100名を超える方にお越しいただけるようになった。これからも日本酒のおいしさと魅力を発信できるよう、利き酒や酒蔵見学会のほかにもプラスワンの楽しみや驚きを仕掛けていきたい」と話している。

 

 

読者特典

 

春鹿 酒蔵見学限定「純米吟醸生原酒」を抽選で1人にプレゼント。

 

(1) 奈良新聞のinstagramアカウント「奈良新聞の鹿好きさん」(@np_shikazuki)をフォローの上、

(2)「純米吟醸生原酒希望」のDM送付 で応募完了。

 

2月5日締め切り。抽選ののち、当選者のみにDMで連絡。非公開アカウントは抽選対象外。

2月中に店舗に受け取りに行ける方。応募・受け取りは20歳以上に限る。

 

 

企業情報

※記事公開時の情報です

<社名>

今西清兵衛商店 清酒春鹿醸造所

<住所>

奈良市福智院町24-1

<営業時間>

10:00-17:00

<定休日>

お盆、年末年始+社内行事2日(年間11日前後の休日有)

<駐車場有無>

5台有(利き酒利用時は車での来店不可)

<電話>

0742-23-2255

<公式WEBサイト>

https://www.harushika.com/

<公式instagram>

  • Instagram

 

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド