特集奈良の鹿ニュース

社会

きょう4月19日は「穀雨」 奈良県王寺町で青空泳ぐこいのぼり

関連ワード:

悠々と泳ぐこいのぼり=王寺町王寺3の出合橋近くから写す

別の写真を見る

 きょう19日は二十四節気の一つ「穀雨(こくう)」。特に雨が多い時期ではないが、穀物を潤す恵みの雨が降るころ。17、18の両日、黄砂が飛来し、あいにくの空模様だが、この時期はフジやツツジ、ボタンなどいろいろな花が咲き誇る。散策に出かけてみては。

 

 こどもの日の象徴、こいのぼりも各地でお目見え。奈良県王寺町の王寺駅西側大和川河川敷(大和川ふれあい広場)にも60匹のこいのぼりが設置され、風にそよぐ。近くを走るJR関西本線の車窓からも楽しめる。

 

 5月30日まで。詳しくは王寺町役場、電話0745(73)2001。

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド