注目記事奈良県内の自治体異動名簿掲載

歴史文化

「ちゃんちゃん」「ちゃんちゃん」大和路に春を告げる鉦の音 奈良県天理市の大和神社「ちゃんちゃん祭り」

関連ワード:

鉦を「ちゃんちゃん」と鳴らしながらお旅所に向かうお渡りの行列=1日、天理市内

 奈良県天理市新泉町の大和神社(塩谷陸男宮司)で1日、大和に春の訪れを告げる神幸祭(県無形民俗文化財)のお渡りの行列が営まれた。田植えの時期を前に五穀豊穣(ほうじょう)を願う祭り。室町時代から続くとされ、お渡りの行列の先頭が鳴らす鉦(かね)の音が「ちゃんちゃん」と聞こえることから「ちゃんちゃん祭り」の名で親しまれる。

 

 同神社の本みこしと摂社・増御子神社のみこし、騎馬武者や時代装束姿の氏子ら約250人の行列が、同神社から同市中山町のお旅所までの約2キロを往復。

 

 お旅所では、「翁舞」や「竜の口の舞」が奉納された。

 

 塩谷宮司は「天候に恵まれてよかった。祭りを通じて、昔ながらの風習や伝統を守っていきたい」と話した。

 

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド