注目記事奈良県内の自治体異動名簿掲載

社会

ワークショップ「ゼンマイ式からくりオルゴールを作ろう!」 4月7日開催 - 恋する飛鳥2024特別イベント

関連ワード:

講師の橋爪宏治館長

 国営飛鳥歴史公園主催のイベント「恋する飛鳥2024春」(奈良新聞社共催)は4月7日、奈良県明日香村阿部山の同公園キトラ古墳壁画体験館「四神の館」で、特別イベント「ワークショップ ゼンマイ式からくりオルゴールを作ろう!」を開催する。

 

 講師は、からくり人形作家の橋爪宏治さん。世界的に希少なオルゴールやからくり人形などを収蔵する「永守コレクションギャラリー」(京都府)で、館長も務めている。 今回のワークショップでは、橋爪さん自らが作ったキットを組み立てる。現代からくり人形の披露や橋爪さんのトークも楽しめる。

 

 時間は午前の部は10時30分~正午(受付・午前10時15分)、午後の部は1時30分~3時(受付・午後1時15分)で、定員は各20人。午後の部にまだ余裕がある。参加料は2000円(税込)。家族などグループでの申し込みも可。

 

 また会場では、日本の職人が制作した最高級卓上ディスクオルゴール(ニデックインスツルメンツ社製)を特別に展示中。午前10時から午後5時までの時報ごとに、瀧廉太郎作曲の「花」の音色を奏でる。


 ワークショップの申し込みは、「じゃらんネット」から。

 

 電話での問い合わせは、飛鳥管理センターTEL:0744-54-2441(午前9時~午後5時)。

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド