スポーツ

榛原ジャガーズ優勝 田原本南、追い上げ届かず - 大和信用金庫旗第17回春季学童軟式野球大会

関連ワード:

【決勝・榛原ジャガーズ―田原本南リトルヤンキース】4回から登板し力投を見せた榛原の中西泰誠=桜井市芝運動公園グラウンド

別の写真を見る

 大和信用金庫旗第17回春季学童軟式野球大会(大和信用金庫主催、桜井市軟式野球連盟・磯城郡軟式野球連盟・宇陀軟式野球連盟主管、奈良新聞社後援)が3月10日から17日まで、桜井市芝運動公園であり、榛原ジャガーズが頂点に立った。

 

 大会には桜井市、宇陀市、磯城郡から12チームが出場し、トーナメント方式で対戦。初日に1回戦、2日目に2回戦と準決勝、最終日に3位決定戦と決勝が行われた。

 

 榛原ジャガーズと田原本南リトルヤンキースによる決勝戦は、初回から榛原が4点を先制、追い上げる田原本南から一回裏に1点を奪われるも、そのまま逃げ切った。3位決定戦は田原本HKスラッガーズが菟田野ワルサーズを8―1で退けた。3位までのチームは5月に五條市で開催される高円宮賜杯第44回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント県予選会に、県連盟の桜井・磯城・宇陀支部代表として出場する。

 

 榛原ジャガーズの吉岡優真主将(榛原小6年)は「優勝できてうれしい。サインミスなどもあったが、しっかり打てて守ることができた。県大会でも1位を目指し、東京に行けるよう頑張りたい」と抱負を語った。

 

▽1回戦

田原本HKスラッガーズ 4―3 城島レッズ

榛原ジャガーズ 4―3 桜井西ブラックベアーズ

田原本南リトルヤンキース 8―1 大王ジュニアクラブ

菟田野ワルサーズ 6―1 内牧ファイターズ

 

▽2回戦

田原本HKスラッガーズ 12―4 榛原アタッカーズ

榛原ジャガーズ 11―0 三宅マリナーズ

田原本南リトルヤンキース 10―1 桜井フィールドスターズ

菟田野ワルサーズ 9―4 田原本東レッドファイターズ

 

▽準決勝

榛原ジャガーズ 12―0 田原本HKスラッガーズ

田原本南リトルヤンキース 10―0 菟田野ワルサーズ

 

▽3位決定戦

菟田野ワルサーズ 1―8 田原本HKスラッガーズ

※4回コールド

 

▽決勝

榛原ジャガーズ 4―1 田原本南リトルヤンキース

 

 

2024年3月30日付・奈良新聞に掲載

 

こちらの記事も読まれています

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド