特集奈良の鹿ニュース

スポーツ

6年男子は田中大智が単複制す 同女子ダブルスは熊本・村田組がV - 第43回奈良県バドミントンフェスティバル大会・小学生の部

関連ワード:

6年女子ダブルスで優勝した熊本(右)・村田ペア=桜井芝運動公園総合体育館

 第43回奈良県バドミントンフェスティバル大会(小学生の部)は2月10、11日、桜井市芝運動公園総合体育館で、小学3~6年の男女のシングルス、同ダブルスを行い、6年男子シングルスは田中大智(橿原)が2―0で山鹿由宇登(富雄南)を破って優勝した。6年女子シングルスは池田葵羽(當麻)が2―0で佐藤佑希乃(郡山)を下して頂点に立った。

 

 6年男子ダブルスは田中大智・井口蓮ペア(橿原)、6年女子ダブルスは熊本早耶・村田真乃歩(宇陀)が優勝した。

 

 5年男子の中島龍生、沈嘉彬(當麻)はシングルスで1、2位となりダブルスでも頂点に立った。

 

 6年女子ダブルスを制した熊本は「相手のスマッシュをカウンターで反対側に返したのがよかった」と振り返り、村田は「2ゲーム目はリードを許したが、相手にミスが出たので、ここで(勝負に)行くしかないと思った」と強い気持ちでつかんだ優勝を喜んだ。

 

▽男子シングルス6年準決勝

山鹿(富雄南) 2―0 上久保(桜井)

田中(橿原) 2―0 宗平(富雄南)

 

▽同決勝

田中 2―0 山鹿

21―16

21―12

 

▽同5年準決勝

中島(當麻) 2―0 西久保(橿原)

沈(當麻) 2―0 藤田(橿原)

 

▽同決勝

中島 2―0 沈

21―18

21―11

 

▽同4年準決勝

宮城(當麻) 2―0 藤沢(橿原)

福田(橿原) 2―0 佐藤(富雄南)

 

▽同決勝

宮城 2―0 福田

21―8

21―7

 

▽同3年生以下準決勝

西田(桜井) 2―0 和田(當麻)

島岡(橿原) 2―0 深田(SS王寺)

 

▽同決勝

島岡 2―1 西田

21―14

13―21

21―19

 

▽女子シングルス6年準決勝

池田(當麻) 2―1 辻野(六条)

佐藤(郡山) 2―0 亀川(桜井)

 

▽同決勝

池田 2―0 佐藤

21―15

21―13

 

▽同5年準決勝

箕谷(桜井) 2―0 萩本(橿原)

西田(桜井) 2―0 野口(橿原)

 

▽同決勝

箕谷 2―0 西田

21―19

21―8

 

▽同4年準決勝

木下(橿原) 2―0 東浦(六条)

平野(郡山) 2―0 今出(宇陀)

 

▽同決勝

木下 2―0 平野

21―12

21―6

 

▽同3年生以下準決勝

辻野(六条) 2―0 吉田唯(橿原) 

吉田茉(橿原) 2―0 小西(橿原)

 

▽同決勝 

辻野 2―0 吉田茉

21―8

21―11

 

▽男子ダブルス6年決勝

田中・井口(橿原) 2―0 峯岡・山崎(橿原)

21―11

23―21

 

▽同5年決勝

中島・沈(當麻) 2―0 植田・藤田(橿原)

21―19

21―14

 

▽同4年決勝

瀧本・福田(橿原) 221―180 宮城・山本(富雄南)

21―18

21―18

 

▽同3年生以下決勝

西田・吉原(桜井) 2―0 山本・和田(當麻)

21―9

21―17

 

▽女子ダブルス6年決勝

熊本・村田(宇陀) 2―0 佐藤・平野(郡山)

21―10

21―19

 

▽同5年決勝

箕谷・西田(桜井) 2―1 萩本・野口(橿原)

16―21

21―9

21―18

 

▽同4年決勝

東浦・辻野(六条) 2―1 井岡・豆川(宇陀)

15―21

21―10

21―11

 

▽同3年生以下決勝

吉田茉・吉田実(橿原) 2―0 吉本・畔堂(橿原)

21―7

21―9

 

 

 

2024年2月21日付・奈良新聞に掲載

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド