特集奈良の鹿ニュース

教育

奈女大付属、大和ハウスと連携で探究学習 実在地を例に街づくり挑戦

関連ワード:

自分たちが考えた街づくりの構想を紹介する生徒=14日、奈良市西九条町の大和ハウスグループみらい価値共創センター「コトクリエ」

 奈良女子大付属中等教育学校(奈良市東紀寺町、吉田隆校長)が、奈良ゆかりの大和ハウス工業(大阪市)と連携した探究学習に取り組んでいる。今年で3年目。街づくりをテーマに、生徒たちは企業の考え方や目的へのアプローチ方法を直接聞き、課題の街区構想に取り組んで、学びを深めている。この成果発表会が14日、奈良市西九条町の大和ハウスグループみらい価値共創センター「コトクリエ」で開かれ、生徒たちは6グループに分かれて、ポスターで取り組みを紹介。山下真知事が見学に訪れ、生徒の質問に答えるなどして交流した。

この記事の残り文字数:545文字

この記事は教育ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)


奈良新聞デジタルの有料プランに入ると

  • 月額550円から有料記事が読める
  • 広告なしで快適に閲覧(一部バナーを除く)
  • 上位プランで紙面宅配や紙面ビューア利用可

購読お申込みの案内はこちら

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド