募集「悩み」や質問募集 僧侶3人がお答えします

スポーツ

奈良の高1・柿本翔がトップでゴール - 「ミニ奈良マラソン」に奈良県内外から750人

関連ワード:

ミニ奈良マラソンをトップでゴールする柿本翔=ロートフィールド奈良

別の写真を見る

 「ミニ奈良マラソン」には県内外から750人がエントリーし、奈良マラソンの特徴である起伏に富んだコースを凝縮した1.8キロを2周する3.6キロに挑んだ。

 

 ロートフィールド奈良を発着点に、ロート奈良鴻ノ池パーク周辺のコースで、奈良クラブの選手らも一般参加者に交じってスタート。1周目から力強い走りを披露した。また奈良マラソンの名物応援として知られる今ノ葉狂志郎さんも駆け付け、ランナーにエールを送った。

 

 トップでゴールテープを切ったのは奈良市から参加した高校1年生の柿本翔(16)。妹が陸上強化指定選手に選ばれたのをきっかけに一緒に参加した。自身も普段から5000メートル種目をメインに陸上競技をしているという。

 

 「(ミニ奈良マラソンを走ってみて)すごく楽しかった。来年もぜひ出場して連覇を目指したい」と、新たな目標に意気込んだ。

この記事の残り文字数:905文字
(写真枚数:1枚)

この記事はスポーツジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)


奈良新聞デジタルの有料プランに入ると

  • 月額550円から有料記事が読める
  • 広告なしで快適に閲覧(一部バナーを除く)
  • 上位プランで紙面宅配や紙面ビューア利用可

購読お申込みの案内はこちら

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド