特集奈良の鹿ニュース

社会

佐保山こども園で防災訓練 園児ら「お・か・し・も」守り避難

関連ワード:

職員の指示に従い避難する園児=9日、奈良市法蓮町の佐保山こども園

 奈良社会福祉院(上田裕巳名誉理事長、上田玲子理事長)が運営する奈良市法蓮町の佐保山こども園(上田寛菜園長)は9日、総合防災訓練を実施した。園児、職員ら180人と市消防局佐保分署職員が参加した。

 

 同園は、災害の際に園児自らが安全行動を取れるよう、訓練している。この日は給食室で出火が起きたと想定した。

 

 子どもたちは避難訓練標語「お(押さない)か(駆けない)し(しゃべらない)も(戻らない)」の約束を守り、スムーズに避難。水消火器で消火訓練も行った。

 

 同院では同市で最初に幼年消防クラブが結成された。この日の訓練のほか、毎月の避難訓練を行うなど、日頃から子どもの防災意識を高めている。

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド