特集奈良ラーメン探検隊活動中!

教育

森の再生へ生徒ら尽力 飛鳥中生が春日山原始林で苗木植栽

関連ワード:

ウラジロガシの苗木植樹に取り組む飛鳥中学校の生徒ら=10日、奈良市の春日山原始林

 奈良市立飛鳥中学校(同市高畑町)の生徒が10日、総合学習の一環で、県が実施する春日山原始林の保全再生業務に参加、県職員らの指導でウラジロガシの修復植栽に取り組んだ。同業務はナラ枯れなどで大木が倒れた後、鹿の食害で後継樹が育たない箇所に苗木を植え、森の再生を図る。生徒は不慣れな作業に苦戦しながらも、予定された本数の植樹と防護用の柵の設置を完了。体験を通じて原始林の保全に理解を深めた。

この記事の残り文字数:652文字

この記事は教育ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)


奈良新聞デジタルの有料プランに入ると

  • 月額550円から有料記事が読める
  • 広告なしで快適に閲覧(一部バナーを除く)
  • 上位プランで紙面宅配や紙面ビューア利用可

購読お申込みの案内はこちら

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド