教育

「科学の祭典奈良大会」11月12日に奈高専で - 「魔女のボウル」「がりがりトンボ」など

関連ワード:

 奈良県大和郡山市矢田町の奈良工業高等専門学校できょう12日、「青少年のための科学の祭典2023奈良大会」が開かれる。午前10時〜午後4時。申し込み不要、入場無料。

 

 今年で26回目の大会。校内の施設で25種類の科学実験を用意。キッチンボウルで水しぶきを作る「魔女のボウル」、ろ紙を使った水で作る「光るライト」、割り箸で作って回す「がりがりトンボ」をはじめ、音楽を目で見て楽しむ体験、デジタル工作機械で工作体験、割れないシャボン玉作りなど、身の回りの物を使って科学を楽しむイベントとなっている。

 

 会場へは公共交通機関(近鉄郡山駅かJR大和小泉駅から路線バス)を利用する。

 

 問い合わせは同実行委員会事務局、電話0743(55)6101。

こちらの記事も読まれています

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド