社会

特産オリーブの収穫を祝おう 王寺で10月28日にイベント ハイキングやマルシェなど 種飛ばし大会も

関連ワード:

会場までのアクセス(町観光協会提供)

 奈良県王寺町の新たな特産品として期待が高まるオリーブの収穫をみんなで祝おうと、同町は28日、明神山の山頂や町内で、ハイキングやマルシェ、収穫体験などを楽しむ「王寺オリーブ収穫祭」を催す。少雨決行。雨天時は29日に順延(両日雨なら中止)。

 

 昨年、第1回を開催予定だったが、悪天候で中止になっていた。山頂マルシェではオリーブを使った弁当やキッシュのほか、パン、レモネード、雑貨、体験型ワークショップなど計11店舗が出店。ふもとのオリーブ園(明神3丁目)では、収穫体験(参加費500円)やオリーブピクルスの種飛ばし大会(同千円。参加賞は町産オリーブオイル「大和のしずく」30ミリリットル。規定ラインを超えると賞品がランクアップ)を実施。事前申し込み不要。

 

 搾油工場(畠田8丁目)では、町産オリーブオイルと市販品のテイスティングを体験できる。無料。オリーブ園と搾油工場で、オリーブ苗やオイル、ピクルス、茶を販売する。

 

 オリーブ園へは、JR王寺駅南口からバス「明神4丁目」下車、徒歩4分。明神山参道鳥居入ってすぐ。山頂マルシェ会場まで、鳥居から徒歩40分。詳細は町観光協会ホームページ参照。

 

 開催時間は、山頂マルシェ=午前11時〜午後4時▽ふもとのオリーブ園、搾油工場=午前10時〜午後4時(なくなり次第終了)。問い合わせは町観光協会、電話0745(33)6668。

こちらの記事も読まれています

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド