特集奈良の鹿ニュース

スポーツ

自檀地(榛生昇陽・宇陀高)36位、独走も温存できず 少年男子個人ロードレース - 燃ゆる感動かごしま国体

関連ワード:

1周回目を終え、後続を引き離し単独トップに出る自檀地=鹿児島県の大隅広域特設ロード・レース・コース

 自転車競技の少年男子個人ロード・レースに奈良県勢の自檀地一(榛生昇陽・宇陀高)が出場した。昨年の「いちご一会とちぎ国体」では準優勝を手にし期待がかかったが、95.8キロを2時間29分53秒で走り36位でフィニッシュした。

この記事の残り文字数:391文字

この記事はスポーツジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)


奈良新聞デジタルの有料プランに入ると

  • 月額550円から有料記事が読める
  • 広告なしで快適に閲覧(一部バナーを除く)
  • 上位プランで紙面宅配や紙面ビューア利用可

購読お申込みの案内はこちら

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド