経済

王寺町がサテライトオフィス開設事業者を募集 施設整備・運営費など補助

関連ワード:

 王寺町は、王寺駅北側施設の空き店舗にテレワークなどができるサテライトオフィスを開設する事業者を募集している。国の「デジタル田園都市国家構想推進交付金」を活用。支援事業として施設整備・運営費3000万円(補助率75%)まで、プロジェクト推進費1200万円(同100%)までを限度に補助する。現在、公募型プロポーザルの参加を受け付けている。

 

 空き店舗は同町久度2丁目、リーベル王寺西館の旧南都銀行王寺支店1階部分で、面積は342.73平方メートル。王寺都市開発(同町)が所有する。賃料は税込みで月110万円(管理費、光熱水費など別途)、敷金は賃料の約3カ月分。

この記事の残り文字数:330文字

この記事は経済ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。
購読お申込みの案内はこちら

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)

「王寺町」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「板谷波山の陶芸」展の招待券

重要文化財「葆光彩磁珍果文花瓶」 大正6年(1917) 泉屋博古館東京蔵
提供元:泉屋博古館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ