スポーツ

失意の日々越え、高い総合力で上位狙う 生駒高校空手道部

関連ワード:

全国選抜の代替大会に向け練習に励む生駒高校空手道部=生駒高校武道場

予想外の事態で全国選抜中止 宮城の会場、地震で被害 21日から代替大会

 

 新型コロナウイルス感染症の拡大で全国高校選抜大会が全面中止に追い込まれたのが2年前。その間、各競技団体は経験を積み、試行錯誤を重ね、今では感染対策を施しながらの大会運営がすっかり定着した。今春も多くの県勢高校生選手が全国選抜に挑んだが、そんな中、予測もしていなかった事態で空手道の全国選抜が中止になった。その苦境に直面した、生駒高校空手道部を取材した。

 

 3月16日深夜、福島県沖を震源とする最大震度6強の地震が発生した。「第41回全国高校空手道選抜大会」の開催地である宮城県利府町でも震度5強に見舞われ、会場のクランディー21(宮城県総合運動公園)ではサブアリーナのダクトと、メインアリーナの照明1機が落下し、1階通路の壁に亀裂が入る被害が出るなど、地震は深い爪痕を残した。

この記事の残り文字数:835文字

この記事はスポーツジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。
購読お申込みの案内はこちら

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)

「高校スポーツ」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「中将姫と当麻曼荼羅」展の招待券

重要文化財 当麻曼荼羅(貞享本) 江戸時代・貞享3年(1686) 当麻寺蔵
提供元:主催者
当選者数:2組4
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ