総合

「構想」策定費認めず - 運動公園交換・整備 修正予算を可決/橿原市会

 橿原市議会の12月定例会は23日再開、荒井正吾知事が同市での国民体育大会(国体)開催を視野に提示している県営橿原公苑と市営橿原運動公園の交換、一体整備案に関連して、市が計上したスポーツ施設活用整備基本構想策定費2750万円(限度額)の債務負担行為を、令和元年度一般会計補正予算案から削除する修正案を賛成多数で可決した。11日の予算特別委員会でも修正可決していた。

 修正案に対する討論で、賛成議員からは「議会としての意思がまとまっていない中、予算計上は時期尚早。方針が決まってから必要な際に予算計上すべき」、反対議員からは「今後議論を進め、議会としての意思をまとめていくためにも市側が調査する材料は必要不可欠」とそれぞれ意見が出た。修正案に対する採決では賛成14人、反対9人だった。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「大倉陶園100年の歴史と文化」展の招待券

貴賓用特別食器揃(満州国皇帝溥儀を迎えるに際し製作) 1935年 奈良ホテル蔵
提供元:細見美術館
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介