社会

首里城再建へ協力を - 県産ヒノキで手作り募金箱/吉野高の木工芸部生徒らが呼び掛け

手作りした募金箱に寄せられた寄付を確認した大東さん(中央)ら=6日、吉野町上市のローソン吉野町上市店 拡大

 火災により焼失した沖縄県那覇市の首里城の再建に役立ててもらおうと、吉野町飯貝の県立吉野高校(森安寛校長)の木工芸部の生徒5人が、手作りした募金箱を町内外のコンビニとスーパー3店舗に置いてもらい、寄付金を募っている。首里城にヒノキが使われていたことを知り、同じヒノキを通じて復活に協力しようと部活動で制作した。

 吉野のヒノキ材で幅約30センチ、高さ約15センチ、奥行き約15センチの募金箱を3個作った。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

近代女流美人画家3人展の招待券

島成園「美人」
提供元:小林美術館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介