経済

銀座三越に「桃谷樓」 - 東京では初出店 県産食材で奈良PR

「食を通して奈良の魅力を発信したい」と語る畑中社長=東京都中央区の桃谷樓銀座三越店 拡大

 クリーンシステムズ(奈良市、畑中利久社長)は19日、東京都中央区の銀座三越11階に、中国料理の「桃谷樓(とうこくろう)」銀座三越店をオープンした。東京では初出店となる。

 同店のコンセプトは、遣隋使や遣唐使が大陸から奈良に伝えた食文化と、日本人の精神性を融合した「和の心で織りなす中国料理」。化学調味料を一切使わず、厳選した自然の調味料を使用して素材が持つ滋味を生かすことを特長としている。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

お酒に合う一口揚げあられ

プレゼント写真
提供元:亀田製菓
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報