総合

統廃合校、6月発表 - 校名変更も視野/県立高校

 少子化による生徒数減少を見据えた県立高校の学校・学科の適正配置を検討する県教育委員会の臨時会が8日、奈良市登大路町の県庁で開かれ、県立高校の統廃合や削減に着手する再編計画を盛り込んだ方針案が了承された。統廃合の対象となる具体的な校名や校数は明記されなかったが、県教委は、きょう9日からこの方針についてのパブリックコメント(意見公募)を実施し、6月に統廃合を含む計画案を発表する予定だ。

 方針案では、県内10~14歳の人口が20年後には現在の約7割まで減るとする人口推計を報告。県立高校の生徒数減少によって活力低下を招くことを懸念し、学校の統合や削減などで対応することを明示している。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 富本憲吉入門
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良クラブ試合情報

奈良新聞読者プレゼント

鳥取の考古学展「白兎のクニへ」の招待券

二口かまど 高住牛輪谷遺跡 古墳時代後期
提供元:大阪府立弥生文化博物館
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介