社会

「愛」永遠に - 記念プレートに再生/信貴生駒スカイライン「鐘の鳴る展望台」

祈願法要して記念プレートに再生される「愛を誓う南京錠」=15日、信貴生駒スカイラインの「鐘の鳴る展望台」 拡大

 信貴・生駒山系を縦走する「信貴生駒スカイライン」の「鐘の鳴る展望台」=平群町櫟原=で15日、同所の「誓いのリング」に恋人たちが取り付けた南京錠を再生する記念イベントが行われた。

 同リングは直径2・3メートルの輪が二つ組み合わさった形で平成20年に設置。これまで訪れた恋人や夫婦が愛を誓って取り付けた鍵は3年ごとに、約3000個を外して記念プレートに再生しており、今回が4回目。

 信貴山朝護孫子寺玉蔵院の野沢密孝院主が恋人や夫婦の思いを祈願して法要し、南京錠が取り外された。また、この日は30組にハート型南京錠がプレゼントされた。

 子ども連れで訪れた東大阪市の主婦、佐々木恵さん(31)は「愛を誓う鍵はすてき。今度は夫と一緒に付けに来たい」と話した。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「江戸のなぞなぞ」展の招待券

プレゼント写真
提供元:細見美術館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド