総合

躍る竜、大絵馬迫力 - 橿原神宮

力強い龍の絵に取り替えられた大絵馬=30日、橿原市久米町の橿原神宮 拡大

 七五三参りの親子連れの姿が時折見られる橿原市久米町の橿原神宮で30日、外拝殿前のえとの大絵馬が取り替えられた。

 高さ約4.5メートル、畳14畳分の大きさの絵馬が取り換えられると境内は迎春ムードに。

 えとが一巡したため昨年までの上村淳之さんから橿原市在住の日本画家、藤本静宏さんに原作者がバトンタッチ。

 来年のえとは辰(たつ)。飛び出すような力強い龍の絵を描いた藤本さんは「この絵を見て下さった方々が幸せになってもらえますように」と話していた。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 万葉浪漫フェスティバル@藤原宮跡
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

屋久杉の夫婦箸

プレゼント写真
提供元:恵命堂
当選者数:5人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド