奈良の鹿ニュース

近鉄奈良駅徒歩10秒の「鹿グッズ専門店」で見つけた、連れて帰りたくなる鹿アイテム! - PaPiER+(パピエプリュス)

 奈良の土産物の定番の一つが「奈良の鹿」をモチーフにした鹿グッズ。観光客でにぎわう近鉄奈良駅構内の鹿グッズ専門店「PaPiER+(パピエプリュス)」(奈良市東向中町)では、「思わず連れて帰りたくなる」オリジナルの鹿アイテムが並ぶ。店長・岡田千春さんと一緒に初夏におすすめの商品を選んでもらった。

 

鹿モチーフの紙小物や布雑貨、アクセサリーなどが並ぶ店頭=近鉄奈良駅内のパピエプリュス

 

 

ギフトにも最適。今おすすめの鹿アイテム!

ミニ鹿のキーホルダー(1100円・以下すべて税込)

 完売を繰り返す同店の人気商品に新色登場。元気なパステルカラーと小ぶりなサイズがかわいらしく、ポーチなどのワンポイントにも。

ミニ鹿のキーホルダー=同

 

彩鹿ポーチ(1800円)

 柔らかなキャンバス生地で仕立てたオリジナルポーチ。マチがあるので化粧品や文具も収めやすい。軽やかな鹿のイラストが目をひく。全10色。

彩鹿ポーチ=同

 

鹿の蝶ネクタイ(2800円)

 おしゃれな雰囲気を演出できる鹿柄の蝶ネクタイ。パーティ参列や贈り物に。紺とクリームの2色展開で同柄のポケットチーフ(1800円)もあり。

鹿の蝶ネクタイ=同

 

 

「オリジナルの鹿モノ」で独自の世界観 

 同店は昨年20周年を迎えた鹿アイテム専門店の「je êt nous(ジュエヌ)」(奈良市水門町・説田賀予代表)の姉妹店として2016年に営業を開始。駅の東西通路という賑わいの中で、「オリジナルの紙モノ、オリジナルの鹿モノ」をコンセプトに独自の商品を数多く取り扱う。たくさんの鹿アイテムが丁寧に陳列され、物語の中のようなやさしい世界観が特徴的だ。

 

子鹿のブローチ。木工雑貨は本店の立ち上げ時から企画製造し、特に思い入れのある商品=同

 

 オリジナル商品はすべて代表の説田さんによりプロデュース企画されたもの。店長の岡田さんは、同店に立ちつつ、説田さんが生み出す鹿モチーフ商品のファンのひとりとして、お客さまと同じ目線で日々アイテムに向き合う。お客様と「このアイテムのこんなところがかわいい」という気持ちを共感しあえることや、使ってみての感想、様子を感じられることが、店に関わることの喜びの一つだ。

 

 奈良旅行の度に必ず立ち寄るという顧客も多く、駅内という立地柄、滞在中に繰り返し来店することも。「営業日に合わせて旅行プランを立てて来た」「コンセプトの異なる本店にも足を延ばしてきた」の声も多い。

 

 日常に使いたくなる鹿アイテムや、県外の方へのちょっと特別な贈り物を探しに訪れる地元奈良からのリピーターも。また鹿柄の蝶ネクタイは、奈良で結婚式を挙げるカップルに特に高い人気がある。

 

ネクタイは父の日の贈り物にも人気=同

 

 岡田さんは「いろんなテイスト、数百種類のオリジナル鹿アイテムが並ぶので、ゆっくり楽しみながらお気に入りを見つけてほしい。迷ったときはご提案や一緒に悩んだりもしますので気軽にお声がけを」と話している。新作紹介や企画、営業予定はSNSで随時発信中。

 

 営業時間は午前11時から午後6時まで。火水木は定休(祝日は営業)。

 

店舗情報

<店舗名>

PaPiER+(パピエプリュス)

<住所>

630-8215 奈良市東向中町29 近鉄奈良駅 B1F 東西通路

<営業時間>

11:00-18:00

<定休日>

火・水・木(祝日は営業)

<公式サイト>

https://je-et-nous.com/

<オンラインストア>

https://papierplus.thebase.in/

<公式SNS>

  •  
  •  
    • Facebook
    • Twitter
    • Instagram
    •  
    •  
  •  

 

 

 

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド