募集「悩み」や質問募集 僧侶3人がお答えします

奈良の鹿ニュース

長く健康に生きるための食を提供 - 鹿ロゴが迎える「Lunch & Cafe 鹿珈」

地域とのつながり大切に 「ローカル×ローカーボ」な食で奈良の魅力発信

夏の新商品「くずもちソーダ」(写真はブルーキュラソー)

 

 

まずは8月限定の新商品に注目!

 奈良市登大路町の奈良公園バスターミナル内の「Lunch & Cafe 鹿珈(ロカ)」は8月1日から夏の新メニュー「くずもちソーダ」の販売を始めた。奈良特産の吉野葛とソーダを組み合わせ、涼やかな風情とさわやかな口当たりが特徴。販売は8月末までの期間限定。テイクアウトも可能だ。

 

 フレーバーは、いちご・ブルーキュラソー・パイナップル・ホワイトピーチ・グリーンアップル・マンゴーの全6種(各600円)。夏らしくフルーティーなフレーバーが中心に揃う。甘さを抑えたソーダと、プルプルとした葛の食感の組み合わせで、暑い季節にぴったりのすっきりした商品を目指したという。

 

夏の新商品「くずもちソーダ」(ワールド・ヘリテイジ提供)

 

 

 新商品は時間が経つと氷が溶けて葛が沈むため、美しいグラデーションが楽しめるのはわずか数分。そのため注文ごとに丁寧にパッケージに詰め、でき立てを提供している。

 

 同店の山下貴大店長代理(28)は「吉野葛の美しい透明感を生かせるよう、葛の加工方法を変えて何度も試作を重ねた。カラフルな葛は目でも楽しんで貰えると思う。奈良公園散策の際に手軽に利用してほしい」と語る。

 

「10時オープンなので、朝の『鹿活』の後などにもぜひ」と、にこやかな山下店長代理

 

 

 容器はボトルタイプを採用した。「SNS映え」はもちろんだが、テイクアウトの際も持ち歩きやすい。

 

 「奈良公園内はゴミ箱が少なく、食べ物の匂いがついたゴミは鹿の誤食にもつながる。空いた容器は持ち帰るか店舗に戻して貰えれば」と語るのは、同店を運営する株式会社ワールド・ヘリテイジの小島仁美広報担当。昔から守られてきた鹿のいる景観を未来に残したい、という思いが反映された商品でもある。

 

 

「ローカル×ローカーボ」で健康な食を提供

 鹿珈は今年4月に開業し、コンセプトの「ローカル×ローカーボ(糖質制限)」が店名の由来。地産地消、生産者連携で地域とのつながりを大切にしており、ロゴには奈良のシンボルともいえる鹿を採用した。奈良の食材をメニューに多く取り入れ、長く健康的に生きるための食を意識しているという。

 

ロゴの鹿「ロカちゃん」は、まつげがチャームポイントの女の子(同社提供)

 

 

 同店の利用者は観光客や修学旅行生だけでなく、周辺の職員、地元の家族連れまで幅広い。小島広報担当は「県産食材はどれも魅力的。鹿珈は6つのパワーフード『肉・大豆・漢方・果物・酒・茶』を中心にローカルとの繋がりを大切にしている。『奈良の食の物語』を県内外に伝える店として、地元に根付いた存在でありたい」と話す。

 

 

奈良県産にこだわったメニュー開発

 ランチのひとつ「3種盛プレート」(1680円)は、奈良のブランド肉である大和牛・ヤマトポーク・大和肉鶏の旨みを引き出したひと皿。直径40cmの大きなプレートとボリュームに驚く人も多いという。野菜もたっぷり、低糖質・高たんぱくなところが嬉しい。

 

「3種盛プレート」には、オプションで菊岡漢方薬局監修のキーマカレー・ミニ(+400円)を追加できる(同社提供)

 

 

 デザートは、バニラ部分に大鉄砲豆乳を使用した「奈良旅ソフトクリーム(奈良いちご・大鉄砲豆乳バニラ・ミックス、各400円)」が季節を問わず人気。

 

バニラ部分はすっきりした甘さ、いちご部分は5種類の県産いちごをブレンドしており香り豊か。(写真はミックスの通常サイズ)

 

 

 大鉄砲とは奈良の在来種大豆「大和大鉄砲」のこと。大豆加工食品製造を手掛ける三木食品工業(大和郡山市)と鎌田ファーム(桜井市)の二人三脚で復活された品種だという。名前の通り大粒で、豆腐にすると甘く濃厚な味わいが特徴。この豆乳を使用したソフトクリームは同店でのみ提供されている。

 

「大和大鉄砲」について語る小島広報担当。奈良食材への思いや、食と土地との関係性も大切にしている

 

 

おすすめは他にも

 スタッフの後藤はるかさん(20)=奈良市=は「ならまちの菊岡漢方薬局さんの漢方を使ったカレーもおいしい。働く仲間も、訪れるお客様も、奈良は人の温かさが感じられる」と笑顔で話した。

 

 また、日替わりランチプレート(880円)や、LUNCHパック(600円・テイクアウトのみ)は数量限定で平日に販売。これを目当てに通う常連客も多い。また、待機中のバスガイドさんが息抜きに訪れるというのも奈良公園バスターミナルに面した店ならでは。店前をふらりと散歩する鹿の姿も時々見られるという。

 

ガラス張りで明るく入りやすい雰囲気。店内は落ち着いた若草山カラーでまとめられている

 

 

※記事中の価格はいずれも税込み

 

 

 

読者特典

 店内でランチ(日替わりランチプレート含む)注文時に「奈良新聞を見た」(または奈良新聞デジタルの鹿ニュース、インスタグラムの投稿を見た)で、ミニソフト(大鉄砲豆乳バニラ)をプレゼント!

※2022年8月31日まで。ひとり一回限り。

 

店舗情報

<店舗名>

Lunch & Cafe 鹿珈(ランチアンドカフェ ロカ)

<住所>

奈良市登大路町76 奈良公園バスターミナル西棟1階

<営業時間>

10:00-18:00(L.O.17:30) 予約不可

<定休日>

不定休

<駐車場有無>

なし (近隣に有料Pあり)

<電話>

0742-23-7530

<公式instagram>

  • Instagram

 

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド