国原譜

 県内で発生した交通事故による今年の負傷者数が2千人を超えた。前年を150人程度上回るペースで推移しており、死者数も同2人多い14人。

 昨年はコロナ禍の外出自粛で人の往来が抑制されたこともあってか事故が大幅に減少。通年の負傷者は3441人で前年を17%も下回った。

 また死者は9人少ない25人にとどまり、県が令和2年度までの5年間を対象に策定した第10次県交通安全計画で抑止目標に掲げていた25人を最終年に無事、達成する結果となった。

 ただ今月開かれた県交通安全対策会議が承認した新計画が求める「令和7年度までに死者20人」への第一歩は、厳しいものとなりつつある。

 県警がまとめた本年度6月末までの事故状況によると、人身事故の件数は前年比約1割増。高齢者の死亡事故は減ったが、状況別では歩行者が亡くなるケースが増えているという。

 猛暑の中で再び感染拡大の様相を見せ始めた新型コロナウイルス。熱中症対策も含め注意しなければならない危険は多いが、交通安全は1丁目1番地。こんな時期だからこそ事故防止を改めて心したい。(松)

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • 奈良県観光情報タブロイド ことなら 2021年秋号
  • アドレター
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

肉筆浮世絵の世界展の招待券

宮川長春「立ち美人」1711~36年
提供元:パラミタミュージアム
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • 新規ご契約キャンペーン
  • 奈良新聞デジタル
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報