国原譜

 冬季スポーツの季節が訪れた。代表格の一つはラグビー。本紙でも高校の全国大会県予選を前に出場チームを紹介したが、これからラグビー関連の記事が増える。

 約2年後のラグビーワールドカップ日本大会は、日程が決まった。関西では大阪と神戸が試合会場。残念ながら日本代表戦はないが、強豪国の試合が組まれた。

 今後注目されるのが、公認チームキャンプ地の候補地選定だ。大会組織委員会には90自治体76件の応募があり、県では天理市が手を挙げている。

 年内にも決定予定だが、前回大会では約40カ所が活用された。試合会場の大阪・花園ラグビー場までの距離、ラグビーが盛んな同市の施設内容などから、候補地となる期待は高まる。

 最終的にキャンプ地となれば、県内ラグビーの振興、経済効果はもとより、子供たちが日本以外の国に直接触れる貴重な機会にもなる。教育効果などとは言わないが、異なる世界の存在、考え方を知ることは後に生きる。

 関西大学ラグビーでは、天理が今季も好調。全国制覇を狙う彼らの姿を追いつつ、キャンプ地決定の吉報を待ちたい。(智)

 

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

初心者向き特集展示開催で入館招待券

プレゼント写真
提供元:京都国立博物館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド