特集奈良ラーメン探検隊活動中!

政治

貴賓室取り壊しか、新駅舎に調度品展示で協議 - JR畝傍駅舎保存問題

関連ワード:

JR畝傍駅舎の貴賓室=橿原市八木町2

 JR西日本が建て替えを予定しているJR畝傍駅舎(奈良県橿原市八木町2丁目)の保存問題で、JR側と駅舎の在り方を協議している同市が、皇族が休憩などに利用した貴賓室も含めて駅舎を取り壊し、新しい駅舎に貴賓室の調度品を展示する方向で協議を進めていることが分かった。市民でつくる「JR畝傍駅舎の保全活用を進める会」(米村博昭代表理事)は「建物の価値を理解してほしい」と訴えている。

この記事の残り文字数:533文字

この記事は政治ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)


奈良新聞デジタルの有料プランに入ると

  • 月額550円から有料記事が読める
  • 広告なしで快適に閲覧(一部バナーを除く)
  • 上位プランで紙面宅配や紙面ビューア利用可

購読お申込みの案内はこちら

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド