特集2024年春の高校野球奈良大会速報

歴史文化

日本刀の魅力を語る 刀匠・河内國平さんが奈良県立橿原考古学研究所で講演 刃文の見方など紹介

関連ワード:

満席の会場を日本刀の魅力に引き込んだ刀匠・河内國平さん=18日、橿原市畝傍町の県立橿原考古学研究所

日本刀歴史・文化研究家、宮崎政久さんとの対談も

 

 現代刀匠の最高峰の一人、河内國平さん(82)=奈良県東吉野村在住=が18日、橿原市畝傍町の県立橿原考古学研究所(橿考研)で講演し、日本刀の魅力や古代刀剣復元のエピソードなどを語った。

この記事の残り文字数:455文字

この記事は歴史文化ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)


奈良新聞デジタルの有料プランに入ると

  • 月額550円から有料記事が読める
  • 広告なしで快適に閲覧(一部バナーを除く)
  • 上位プランで紙面宅配や紙面ビューア利用可

購読お申込みの案内はこちら

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド