注目記事奈良県内の自治体異動名簿掲載

教育

中学校の部活、教員が指導する休日の活動を廃止 2026年度から奈良県教育委員会 教員の負担軽減を図る施策

関連ワード:

教員の負担軽減について発表する山下知事=7日、県庁

教員業務支援員らの配置増やす

 

 奈良県教育委員会は7日、教員の負担軽減を図る施策をまとめ、発表した。教員を補助する教員業務支援員らの配置を増やすのが柱。山下真知事が定例記者会見で発表した。教員の負担となっている部活動については、中学校に部活動指導員を配置する市町村を補助するとともに、地域クラブ活動への移行を推進。2026年度からは教員の指導による休日の学校部活動を廃止する方針を盛り込んだ。廃止が実現すれば全国の都道府県で初となる。

この記事の残り文字数:1,038文字

この記事は教育ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)


奈良新聞デジタルの有料プランに入ると

  • 月額550円から有料記事が読める
  • 広告なしで快適に閲覧(一部バナーを除く)
  • 上位プランで紙面宅配や紙面ビューア利用可

購読お申込みの案内はこちら

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド