特集奈良の鹿ニュース

スポーツ

女子シングルス、フリーは大島依子が優勝 シニアは尾川千佳子がV - 第31回奈良県バウンドテニス選手権大会

関連ワード:

女子シングルスシニアの部を制した尾川千佳子(香芝)=平群町総合スポーツセンター体育館

別の写真を見る

 第31回県バウンドテニス選手権大会が1月28日、平群町総合スポーツセンター体育館で開かれ、女子シングルスシニアの部で尾川千佳子(香芝)、同ミドルで西岡純代(さくら)、同フリーで大島依子(斑鳩)がそれぞれ頂点に立った。参加者の少なかった男子の部では、シングルスシニアを山崎英伸(大和)が制し、ダブルスシニアでは山崎・坂上組が1位となった。

 

 ダブルス各部1位ペアとシングルス各部上位2人は、5月に東京体育館で開催される全日本選手権の出場権を獲得。ダブルスとシングルスの両方で出場を決めた尾川は「勝てばラッキーくらいの気持ちで臨み、楽しむことを一番に頑張りたい」と抱負を語った。

 

 

【男子ダブルス】

 

▽ミドル・シニア

山崎・坂上 4―1 矢追・三木

山崎・坂上 4―0 吉村・橋本

矢追・三木 4―2 吉村・橋本

 

▽ミドル順位 

(1)吉村・橋本

 

▽シニア順位 

(1)山崎・坂上

(2)矢追・三木

 

【女子ダブルス】

 

▽フリー

大島・足立 5―1 大槻・山崎

大島・足立 5―3 仲川・西村

仲川・西村 5―4 大槻・山崎

 

▽同順位 

(1)大島・足立

(2)仲川・西村

(3)大槻・山崎

 

▽ミドル決勝

尾川・西岡 5―0 山下・木村

 

▽シニア1回戦

小森・伊藤 4―3 峯本・手塚

島田・岩井 4―0 金田・上坂

久米・白神 4―1 岡田・芋野

 

▽同準決勝

梅野・更谷 4―1 小森・伊藤

久米・白神 4―1 島田・岩井

 

▽同3位決定戦

小森・伊藤 4―1 島田・岩井

 

▽同決勝

久米・白神 4―1 梅野・更谷

 

▽エキシビション

尾川・西岡 4―3 峯本・手塚

金田・上坂 4―1 山下・木村

岡田・芋野 4―2 小森・伊藤

 

【男子シングルス】

 

▽ミドル順位 

(1)橋本貴嗣(さくら)

 

▽シニア1回戦

吉村元照(くちなし) 4―2 矢追照行(郡山) 

谷田喜秋(若葉) 4―3 南 雅 宣(ソレイユ)

坂上信(香芝) 4―0 三木紀生(宇陀)

 

▽同準決勝

山崎英伸(大和) 4―2 吉村元照

坂上信 4―2 谷田喜秋

 

▽同3位決定戦

谷田喜秋 4―1 吉村元照

 

▽同決勝

山崎英伸 4―2 坂上信

 

【女子シングルス】

 

▽フリー1回戦

大槻由美子(三郷) 5―1 西村知与子(くちなし)

山崎典子(郡山) 5―1 木村美津恵(ソレイユ)

仲川久容(ソレイユ) 5―3 福山明子(笑和会)

 

▽同準決勝

大島依子(斑鳩) 5―1 大槻由美子

仲川久容 5―3 山崎典子

 

▽同3位決定戦

山崎典子 5―3 大槻由美子

 

▽同決勝

大島依子 5―3 仲川久容

 

▽ミドル1回戦

西岡純代(さくら) 5―1 山下郁美(ソレイユ)

足立敬子(郡山) 5―2 更谷智子(さくら)

 

▽同3位決定戦

更谷智子5―1 山下郁美

 

▽同決勝

西岡純代 5―1 足立敬子

 

▽シニア1回戦

金田愛子(すみれ) 4―2 芋野孝子(斑鳩)

岡田清子(斑鳩) 4―1 伊藤政子(王寺)

梅野葉美子(すみれ) 4―3 上田由美子(若葉)

久米裕恵(香芝) 4―0 島田妙子(すみれ)

白神千明(郡山) 4―3 峯本直子(くちなし)

岩井幸子(なかま) 4―2 森本美鈴(香芝)

手塚恭子(香芝) 4―0 上坂珠恵(ぴーち)

 

▽同2回戦

尾川千佳子(香芝) 4―0 金田愛子

梅野葉美子 4―2 岡田清子

久米裕恵 4―2 白神千明

手塚恭子 4―2 岩井幸子

 

▽同準決勝

尾川千佳子 4―2 梅野葉美子

久米裕恵 4―2 手塚恭子

 

▽同3位決定戦

手塚恭子 4―0 梅野葉美子

 

▽同決勝

尾川千佳子 4―0 久米裕恵

 

 

女子フリー各部門入賞者=同

 

女子ミドル各部門入賞者=同

 

女子シニア各部門入賞者=同

 

2024年2月7日付・奈良新聞に掲載

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド