募集「悩み」や質問募集 僧侶3人がお答えします

政治

奈良市環境清美工場の改修工事開札、日立造船が落札 - 安全性疑義 メーカーが対策工事

関連ワード:

奈良市環境清美工場の大規模修理について、市議会の全員協議会で説明する仲川元庸市長=6日、市役所

 奈良市は6日、総事業費140億円の市環境清美工場(同市左京5丁目)の大規模改修工事に向けた電子入札の開札を行い、日立造船(大阪市)が139億9200万円(税込み)で落札した。落札率は99.98%。大規模改修を巡っては入札締切日前日の先月20日、日立造船が市に対し、他メーカーが2002年に実施したダイオキシン削減工事の機器などの付帯設備について「想定する荷重条件を上回っている」と安全上の問題を指摘、市は同22日の開札を2週間延期する措置を取っていた。

この記事の残り文字数:877文字

この記事は政治ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)


奈良新聞デジタルの有料プランに入ると

  • 月額550円から有料記事が読める
  • 広告なしで快適に閲覧(一部バナーを除く)
  • 上位プランで紙面宅配や紙面ビューア利用可

購読お申込みの案内はこちら

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド