募集「悩み」や質問募集 僧侶3人がお答えします

歴史文化

「荒波を乗り越える年に」大神神社に竜の大絵馬奉納

関連ワード:

辰年の竜が描かれた大絵馬と柴田貴子さん=11月27日、桜井市三輪の大神神社

別の写真を見る

 奈良県桜井市三輪の大神神社(井上卓朗宮司)に、来年のえと「辰(たつ)」にちなみ、竜の大絵馬が奉納された。12月12日から来年1月12日まで拝殿の向かって左側に設置される予定。 

 

 田原本町の画家、柴田貴子さん(78)による水墨画で、今年で21回目の奉納。高さ約1.5メートル、横約4メートルの扇型には、雲をかき分けて勢いよく降りてくる竜の姿が描かれている。柴田さんは「荒海を立派に乗り越えていける年になればと願って描いた」と話した。奉納の奉告祭では神事に続いて神楽も舞われた。

 

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド