特集奈良ラーメン探検隊活動中!

スポーツ

県内40チームが参戦 馬見ブラザーズと山の辺コンドルが決勝トーナメントへ進出 - JA共済杯第20回やまのべ学童親善野球大会

関連ワード:

【2回戦・桜井フィールドスターズ―橿原カープ】桜井は初回、濱田が左中間を破る適時三塁打を放ち三塁へ走る=大和郡山市の平和小学校グラウンド

 5年生以下の少年らが熱戦を繰り広げるJA共済杯第20回やまのべ学童親善野球大会(県軟式野球連盟天理支部学童部主催、同天理支部・天理市・奈良新聞社後援、JA共済連奈良協賛)は19日、天理市の福住グラウンドなどを会場に奈良県内40チームが参加して開幕。

 

 トーナメントで争われる大会。この日は3回戦までの10試合が行われ、馬見ブラザーズと山の辺コンドルが決勝トーナメントへの進出を決めた。

 

 予定では26日までに3回戦までの残試合を行い、ベスト8が出そろう。12月3日に天理市の長柄総合運動公園グラウンドで開会式を行った後、ベスト8による新たな組み合わせで準々決勝を行い、12月10日に準決勝、決勝を行う。

 

▽1回戦

當麻ファイターズ 7―2 田原本スラッガーズ

小泉ファイターズ 10―0 田原本HK野球部

平城スポーツ少年団 5―0 磐園野球部(磐園野球部の辞退)

牧野ジュニアーズ 6―0 生駒クラブライオンズ

新庄小野球部 5―1 田原本南リトルヤンキース

 

▽2回戦

桜井フィールドスターズ 11―0 橿原カープ

馬見ブラザーズ 7―3 平和レッドスワローズ

大和明星子供会 7―3 榛原ジャガーズ

山の辺コンドル 1―1 桜井西ブラックベアーズ(山の辺コンドルの抽選勝ち)

 

▽3回戦

桜井フィールドスターズ 4―4 馬見ブラザーズ

(桜井の抽選勝ちとなったが、桜井が出場辞退したため馬見ブラザーズの勝ち)

山の辺コンドル 6―1 大和明星子供会

 

 

2023年11月25日付・奈良新聞に掲載

 

関連記事

特集記事

トレンドワード

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド