募集「悩み」や質問募集 僧侶3人がお答えします

スポーツ

あやめ池リトルダンディーズが優勝 こなべが準優勝 - 奈良ちびっ子野球愛好会 リーグ戦

関連ワード:

【あやめ池リトルダンディーズ―こなべスポーツ少年団】あやめ池は3回、1死二、三塁からセンターに犠飛を打つ徳田=奈良市奈良阪球技場

別の写真を見る

 奈良ちびっ子野球愛好会(小林茂樹会長)主催の2023年度リーグ戦第4日(第4節)は5日、奈良市奈良阪球技場で行われ、あやめ池リトルダンディーズが8勝0敗で優勝した。準優勝は4勝4敗のこなべスポーツ少年団。

 

 第1試合はこなべスポーツ少年団が10―0の三回コールドで疋田エンゼルスを下した。

 

 こなべは二回、打者一巡の攻撃で一挙8点を奪い、三回には阪口のランニングホームランなどで2点追加、試合を決定づけた。

 

 第2試合はあやめ池リトルダンディーズが5―1でこなべスポーツ少年団を振り切った。

 

 あやめ池は初回、先頭打者から3連打して2点先制。二回にも1点、三回には徳田の犠飛などで2点と小刻みに加点した。

 

 こなべは四回、吉川が左中間を破るランニングホームランで1点返し、一矢報いた。

 

 第3試合はあやめ池リトルダンディーズが8―1(三回コールド)で、疋田エンゼルスを退けた。

 

 あやめ池は初回、適時打やスクイズなど多彩な攻撃で4点を先制。三回には長短4安打を浴びせて4点追加、試合を決めた。

 

 

▽リーグ第1試合

こなべスポーツ少年団 10-0 疋田エンゼルス

(三回コールド)

【こ】吉川―川辺【疋】森田、吉岡―長田

▽本塁打=阪口(こ)

▽二塁打=阪口(こ)

 

▽同第2試合

あやめ池リトルダンディーズ 5-1 こなべスポーツ少年団

【あ】山本、寺島―貝野匡【こ】山本、川辺―峯

▽本塁打=吉川(こ)

▽三塁打=貝野匡(あ)

 

▽同第3試合

疋田エンゼルス 1-8 あやめ池リトルダンディーズ

(三回コールド)

【疋】長田―吉岡【あ】山室、貝野遥―浦

▽三塁打=長田(疋)浦(あ)

▽二塁打=山本、朝倉(あ)伊代野(疋)

 

2023年11月11日付・奈良新聞に掲載

関連記事

特集記事

トレンドワード

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド