特集奈良の鹿ニュース

社会

あす7月26日の「打ち水大作戦」船橋通り商店街協同組合がPR - みんなで“涼”呼びこんで

関連ワード:

「打ち水大作戦」をPRする(左から)横田理事長、勝野所長、田中広報官、前川代表理事、見山理事、谷さん=20日、奈良市法華寺町の奈良新聞社

  奈良市の船橋通り商店街協同組合の横田好弘理事長、見山真理子理事、自衛隊奈良地方協力本部奈良募集案内所の勝野愛裕所長、田中恵美子広報官、対象者の個性に合ったイベントを手がける一般社団法人「愛FLORA」(橿原市)の前川美奈代表理事と谷優子さんが20日、奈良新聞社を訪れ、あす26日に実施する恒例の「打ち水大作戦」をPRした。

 

 ひしゃくで一斉に打ち水することで通りに涼を呼ぼうという同作戦。同組合が地域住民や隣接する県立大学の学生、自衛隊などの協力を得て続けている。水は風呂の残り湯や雨水を活用するなど、エコ活動の一環としても実施する。

 

 横田理事長は「10年以上続けている行事。次世代につなげられるようこれからも頑張りたい」と意気込み、勝野所長は「商店街、地域、そして奈良の活性化に協力したい」と述べた。参加や見学希望者はあす午後3時、同商店街の船橋フロムワンビル前に集合するよう呼びかけている。

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド