募集「悩み」や質問募集 僧侶3人がお答えします

経済

大阪に期間限定店舗 奈良県産商品など400種販売

関連ワード:

オープンした「奈良のトビラ」=21日、大阪市阿倍野区

別の写真を見る

 奈良のモノを連れて全都道府県をめぐるアンテナストアプロジェクト「奈良のトビラ」(ならにみつ、amu、ちとせなら、古都音、ココトソコノ制作室主催)が21日、大阪市阿倍野区の「あべのand」1階でオープンした。第一弾店は約2カ月の期間限定で10月15日まで。

 

 奈良のよいもの、39市町村を発信するアンテナストア。おしゃれなパッケージの下北山村産アマゴの缶詰や奈良漬などの食品、奈良名物のかき氷の刺しゅうが入ったトートバックなど県内で作られた商品、約400種類が並び、開店から多くの人が買い物を楽しんでいた。

 

 この日は、県による観光PRブースも設置され、奈良観光のチラシなどを熱心に収集する人の姿も見られた。

 

 買い物をした大阪市の主婦は「奈良は景色も良くて好きな場所。刻み奈良漬がおいしいので購入できてうれしい」と笑顔で話していた。

 

 主催者の一人、生駒あさみさんは「大阪でも奈良好きな人が多く、興味をもってもらえている」と初日の感想を話した。また、県地域デザイン推進室・観光局次長の竹田博康さんは「奈良愛たっぷりな人たちが奈良のトビラを開けてくれる新しい取り組みに期待しています」と話していた。

 

 営業時間は午前11時から午後9時。問い合わせは、メールnaranotobira@gmail.com。

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド