特集奈良の鹿ニュース

社会

誘導や給水、心を込めて 3300人のボランティア - 奈良マラソン2022

関連ワード:

P ゴール後にボランティアからバナナと水を受け取るランナー=11日、奈良市のロートフィールド奈良

 奈良マラソンでは、地域住民や企業、団体、学生など、約3300人のボランティアが活躍。駅からの歩行者誘導や会場整理、手荷物預かり、沿道の給水・給食などを担った。

 

 ゴール付近では、走り終えた選手らにバナナと水を用意。

 

「お帰りなさい。お疲れさまでした!」

 

 新型コロナウイルス感染対策のため手渡しはせず、笑顔で拍手を送った。受け取った選手らはサポートに感謝していた。

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド