特集奈良の鹿ニュース

政治

震災で人生を見直し 吉田 弘明候補(63)=無元= - 奈良県香芝市長選 候補者の横顔

関連ワード:

 元職、現職、新人の四つどもえとなった奈良県の香芝市長選挙は、19日の投開票に向けて各陣営が舌戦を繰り広げている。各候補の横顔を紹介する。

 

 1961(昭和36)年、広陵町生まれ。大学を卒業後、西武百貨店で企画販売促進、テーマパークのUSJでは物販運営を担い、中部国際空港で商業事業部長を務めた。企業人の一人として、億単位の利益を追求した。

 

 95年、阪神大震災が発生。「自分は何もできない」と企業人として無力さを感じ、「残りの人生、世のために貢献したい」と思うようになった。それが転機となり、政治家を志した。

 

 2012年の市長選挙で初当選。公務員の人事面に民間の考え方「PDCA(目標、実行、評価、改善)」を導入。業務内容や効果を検証し、職員の意識改革や市民サービスの向上を図った。

 

 行政の財政感覚に甘さを感じる一方で、市民に真剣に寄り添う職員らの姿に感銘を受けた。「感謝で頭が下がる思いだった」と振り返る。

 

 趣味は旅行。仕事も含め、訪れた国はオーストラリア、イタリアなど20カ国を超す。

 

 磯壁で妻、長女(高2)、長男(小6)と4人暮らし。

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド