教育

ミャクミャク、名付け親と“共演” 11月20日まで大和大学園祭

関連ワード:

2025年大阪・関西万博の公式キャラクター「ミャクミャク」と名付け親の作田さん=19日、大阪府吹田市片山町2の大和大学

 学校法人西大和学園の大和大学(大阪府吹田市片山町2丁目)で19日、学園祭「和纏祭(わてんさい)」が開かれ、2025年大阪・関西万博の公式キャラクター「ミャクミャク」が登場した。ミャクミャクの名付け親である同大社会学部2年の作田陽向さん(20)も駆け付け、“親子共演”が実現、万博の機運を盛り上げた。

 

 ミャクミャクは、日本国際博覧会協会公認の赤と青の2色で彩られたキャラクター。3万通を超える応募作品の中から、作田さんら2人が考案した愛称に決まった。

 

 ミャクミャクと作田さんは、初日のオープニングイベントに登場。テープカットを行い、開催まで870日あまりに迫った万博のムードを高めた。作田さんは、ミャクミャクと名付けた理由について「赤と青の色から動脈と静脈を連想した」と説明。万博に向けたミャクミャクの活躍ぶりを見て「うれしい」と話した。

 

 和纏祭はきょう20日まで開催。午前10時~正午、午後1時~3時にミャクミャクとの記念撮影会が行われる。

こちらの記事も読まれています

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド