スポーツ

女子の大窪(青翔)と矢敷(橿原)が5位入賞、優秀選手賞も受賞 - 日本拳法全国高校選手権

関連ワード:

女子個人で全国ベスト8入りし、優秀選手賞も受賞した橿原の矢敷(後列左端)と青翔の大窪(同左から2人目)=愛知県名古屋市のパロマ瑞穂アリーナ

 日本拳法の第67回全国高校選手権大会は7日、愛知県名古屋市のパロマ瑞穂アリーナで男女個人の決勝までを行った。

 

 奈良県勢選手は女子の大窪涼伽(青翔)と矢敷いのり(橿原)がともに準々決勝まで進出し5位入賞を果たした。大窪と矢敷は優秀選手賞も受賞した。

 

  ほか森本千慧(青翔)、小倉かこ(橿原)が3回戦まで勝ち進んだが、あと一歩で8強入りを逃した。

 

 男子は3回戦まで勝ち上がった西村香希(青翔)が最高位となった。

こちらの記事も読まれています

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド