政治

大和郡山市、市会で経緯報告  「金魚電話ボックス」著作権裁判費用の補助巡り

関連ワード:

 奈良県大和郡山市の柳町商店街に設置されていた「金魚電話ボックス」の著作権を巡る裁判の弁護士費用の半額を同市が商店街に補助したのは違法として、市民が上田清市長に損害賠償を求めた裁判の控訴審で市側が敗訴し上告せずに判決が確定したことを受け、市は21日、市議会6月定例会産業厚生常任委員会に経緯を報告。委員からは予算を可決した議会の責任を問う声も上がった。

この記事の残り文字数:612文字

この記事は政治ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。
購読お申込みの案内はこちら

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)

「大和郡山市」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

ピアノデュオとバンドネオンのコンサートの招待券

プレゼント写真
提供元:大和高田さざんかホール
当選者数:10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ