スポーツ

飛鳥FC、好機生かせず HARIMAに敗れ通算1勝2敗 - サッカー関西リーグ

関連ワード:

【第3節・飛鳥FC―Cento Cuore HARIMA】飛鳥FCは1点を先制された後半、吉岡(右)がヘディングでゴールを狙う=橿原公苑陸上競技場

 サッカーの第57回関西リーグ1部(ディビジョン1)第3節は15日、橿原公苑陸上競技場で、奈良県に拠点を置く飛鳥FC(フットボールクラブ)が「Cento Cuore HARIMA」(チェント・クオーレ・ハリマ)と今シーズンのホーム開幕戦を戦い、0―1で敗れた。飛鳥は3試合を終え通算1勝2敗。勝ち点3で全8チーム中7位。

 

 飛鳥FCは前半序盤、立て続けにコーナーキックの好機を得たが得点できず。直線的な攻撃で積極的にシュートを放ってくるHARIMAをゴール前でかわし0―0で前半を終了した。

この記事の残り文字数:175文字

この記事はスポーツジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。
購読お申込みの案内はこちら

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)

「奈良県代表スポーツ」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「武家政権の軌跡」展の招待券

足利義政像 一幅 室町時代 絹本著色 慈照院蔵 ※初公開/I期のみ展示
提供元:広報事務局
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ